プロフィール

JaJa

JaJa
ツイニ スマートフォンヲ テニイレタゾ~! ('▽'ノ

...Now Developing
→ちょっと大きいサイズ
ブログ内検索
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/27▼一難去ってまた一難

夕方くらいに、昨日の朝からやっていた描画タスク制御の変更作業を終えました。
結構な量のコード書き換えとあふれ出るエラーの対応は、ちょっと大変でした。。。

見た目は殆ど変わらないのですが(レティクルのプルプル震えバグが無くなったくらい。笑)、内部処理は整然としたので、気分的にスッキリしました。('▽'
めでたし、めでたし。

……と言いたいところなのですが、改めて、メニュー画面をいじっていると、少し違和感ががが。
別に昨日今日に生じた新たな違和感ではなくて、実際にこれまでにも漠然と感じていたものなのですが、他に対応すべき問題があったせいか、深くは考えないでいたような気がする部分です。
描画ライブラリ周りが整った感じなので、ちょっとコレについても調べてみようかなという今日。

さて、”コレ”というのは、メニューのスクロール操作に関することなのですが……

・単に、右手の親指1本でドラッグやフリックしてスクロール操作しているとき
と、
・左手の親指で選択カーソルを操作しつつ、右手の親指でスクロール操作しているとき
とでは、右手の親指の操作感覚が若干違うような気がするのです。
後者のほうが、少しだけスクロール操作がぎこちないというか、希望の場所にスクロール場所を合わせづらいというか……。

並行して、左手で選択カーソルを操作しながらなんだから、まあ当たり前か!?
……なんて思いながらも、スクロールを制御している内部値と調べていたら、数値的におかしな現象が起こっていることに気付きました。('-';

このおかしな現象について調べ始めたのですが、今日中には終わらず。
この件についての調べ物と試行錯誤は、明日も続きます。

20120527.jpg
▲シアンのへんな座り方。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。