プロフィール

JaJa

JaJa
ツイニ スマートフォンヲ テニイレタゾ~! ('▽'ノ

...Now Developing
→ちょっと大きいサイズ
ブログ内検索
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/08▼中間データのデータ構造作成

Excelで出力したxmlファイルをゲーム側で扱うための作業。
まずは、xmlを読み込んで作成する中間データのデータ構造を作るところから。
この中間ファイルでは、データ自体の意味を解釈せずに、単に文字または数値の羅列として読み込みます。
例えば「99」がHPなのか?攻撃力なのか?とか、「KNIGHT」がユニットクラスなのか?キャラ名なのか?といったことは、この中間データにおいてはまったく気にしません。
それらデータの意味付けは、中間データ→正規データの変換時に行うことにしました。

中間データと正規データを分けるのは、単にそのほうが処理しやすいかなーと思ったから。('-'

20120608.jpg
▲xmlファイルのデータ羅列に各メンバ変数を対応させながら、中間クラスを定義していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。